MENU

講演会<ニート・ひきこもりは“令和”時代の救世主>を開催します

2019年4月18日

※この講演会は、タイトル等を変更いたしました。

 新しい内容はこちらをご覧ください。 

 

 

首都圏4都市講演会

 

ニートひきこもりは“令和”時代の救世主 



“解決しやすい”新時代に親がすべきこと 

 

内閣府によれば、39歳以下のひきこもりは15万人減少して54万人でしたが、

40歳以上のひきこもりは61万人と、長期化・高齢化が進んでいます。

しかし実際の支援の現場では、社会の人手不足がこの問題を劇的に解決しやすくしています。

政府も今後3年間の「就職氷河期世代就職実現総合プラン」で、

該当者400万人に対し集中的に支援を実施しようとしています。

今、親として大切なのは、まず解決のチャンスを迎えている状況を認識し、

「働け」と迫るのではなく、視野を広げて「幸せ」へと「背中を押し続けてやる」ことです。

本来「人に優しい」感性を持つニート・ひきこもりの若者たちこそ、

人手不足を補う金の卵であるだけでなく、格差・分断の“平成”を超え、

「人に優しい共生の日本」をつくっていく、“令和”の救世主なのですから。

 

 

■講演内容

 

[第1部] 基調講演

  講 師 二神能基(ふたがみのうき・認定NPO 法人ニュースタート事務局理事)


[第2部]事例報告(インタビュー映像放映)

  子どもを自立に導いた3組の親御さんの言葉を通し、

  「決断⇒押し続ける⇒子離れ親離れ」という3ステップの実践の重要性について考えます。

 

  ❶「色んな支援機関を訪ねたけど、結局大事なのは親の決断でした」

    Sくん(25歳・ひきこもり2年半/今年から事務職員)のお父さん

 

  ❷「ずっと家の中が息子の居場所だと思っていました」

    Tくん(23歳・ひきこもり8年/今春より職人の世界へ)のお母さん・お父さん

 

  ❸「相談するのが親から仲間になり、息子が変わっていきました」

    Hくん(29歳・ひきこもり5年/今春よりリハビリ専門職員)のお母さん・お父さん

 

 

■日程・会場

 

  5月18日(土) 千 葉 船橋市勤労市民センター 第一会議室

 

  5月19日(日) 神奈川 横浜市教育会館 第一会議室

 

  5月25日(土) 埼 玉 埼玉会館 ラウンジ

 

  5月26日(日) 東 京 アットビジネスセンター東京駅八重洲通り 604号室

 

  (全ての会場とも時間は14時~16時、開場13時半)

 

  ※無料

  ※要予約 (お電話またはお問い合わせフォームからご連絡ください)

 

 

2019.5.jpg

 

2019.54.jpg

新着記事

「ニュースタート通信」は、寮生たちが制作する月刊情報誌です。 9月号が発行されました。     今回の内容は、 ・卒業生コラム ・BBQイベント ・花火 ・お遍路 ・スタッフ日誌 です。   パパになった卒業生の

   ニート・引きこもり解決講演会 信じて待つのをやめ  信じて背中を押し続ける     コロナ禍のなか、動けない我が子の問題を先送りしていませんか? 動き出すのを信じて、何年も待ち続けていませんか?   この講演会では、我が子を自

    集中訓練プログラム ~新生活スタートコース(3ヶ月)~の説明会が、10月中旬から始まります。   集中訓練プログラムとは、ニュースタートの寮に住みながら、ニュースタートや外部の提携企業での仕事体験を行う、3ヶ月間の合宿型プログラムで

人気記事

この記事の関連記事

 (6月19日追記)  6月20日千葉、6月21日神奈川、6月27日埼玉の講演は中止いたします。  参加をご希望の方は、東京講演をお申し込みください。  定員は通常の半数とします。  参加の際は、必ずマスクをご着用ください。    

    当事者向けブログ、「もつのステイホームな後輩たちへ」が始まりました。 こちらはnoteでのみ読めますので、面白ければぜひフォローしてください。   元引きこもりで、スタッフでありながら、しっかり引きこもり体質を保ち続けているも

  新型コロナウイルス感染症対策の心配がまだ続く中ではありますが、若者講演会を開催することといたしました。   今回は定員を通常の半分となる20名とします。 定員が少ないため、対象は引きこもりで悩む親御さんや、ご兄弟などご家族の方に限定させ


アーカイブ

2020

最新記事


© 2020 認定NPO法人ニュースタート事務局 All rights reserved.