MENU

卒業生トーク「5年後、変わっていることは無いんじゃないですかねえ」

2016年9月12日

 

月1回、寮生と卒業生とが話すしゃべり場を設けています。

土曜の鍋会をやっている一角で、卒業生の話を聞く寮生の姿が。

最新の卒業生トークの内容をお届けします。

 

 

 

<今回話してくれる卒業生Tくんのプロフィール>

 

31歳。元・ハイパー家事手伝い系ニート。 ※料理・家事全般が得意!

レンタルお兄さんによる訪問を受けた後、1年半ほどニュースタートで寮生活を送る。

ニュースタートとつながりのある派遣会社に登録し、製菓工場で働き始める。

その後、製菓工場に直接雇用されて、契約社員になる。

現在週5日の勤務。仕事を始めて2年半経つ。

 

 

DSC_0443.JPG

 

 


 

 

高校の指定校推薦で、4年制専門学校に3年次までは行きました。

自分は高校の担任に言われたからその学校に行っただけだったけど、他の学生は学校で授業が終わっても夜遅くまで残って勉強していて、周りと意欲が違うなあ、と感じました。

 

課題がなかなか終わらなくて、周りはそれでも頑張ってましたけど、一週間の睡眠時間の合計が一ケタの時もあって、うつになりました。

半年ほど休学してまた復学してみたけど、やっぱり頑張れるモチベーションにはならなくて、結局学校は辞めました。

 

親は最初はうつを信じてなかったです。

ただ精神科に行って、医者に正式にうつ病と診断されたら、ああ、ごめんね、っていう感じでした。

 

ニート生活は4、5年でした。

2週間に1回くらいは親に求人広告とか見せられて「こことかどう?」と聞かれてたんですけど、「ふうん」と言ってそれで終わってました。

 

レンタルを受けていたのは、1年くらいです。

手紙は受け取っても何も反応してなかったです。

最初の方の訪問の時は居留守を使っていましたが、その後は会って話したり、一緒に出掛けたりもして、そのうち入寮する流れに。

 

今の職場は、うちの班のパートさんだけで40人くらいいて、一応仲良くやっています。

女性ばっかりで、パート・アルバイトの中で男性は自分だけです。

だから力仕事は全部自分に回ってきます。

 

一日の仕事の流れはだいたいバタークリーム作って、最後作業が終わったら材料を下から上げておきます。

クリームといっても、生地をサンドする時の、のりみたいなのを作ってます。

 

自分みたいに直接雇用の契約社員になった人は今の職場に何人かいる、っていうのは聞いてます。

派遣から直接雇用に変わる時、製菓会社の方から声がかかってきました。

 

5月から8月ってお菓子業界にとってはバレンタイン、クリスマス、みたいなイベントが無いじゃないですか。

なのでどうしても派遣が入れる数がどんどん下がっていくんですよ。

去年の5月は本当に週2ぐらいでした。

そろそろ派遣は辞めようかなあと思ってたんですけど、直接雇用の話を振られて、じゃあお願いします、って感じでした。

 

時給で言えば派遣の時より給料が下がりましたが、社会保険に入れました。

あと派遣に比べて雇用に安定感がありますね。

派遣先の仕事が少なくなれば、派遣の人は来なくていいですよという風になるんで。

 

今の職場だと長くやっている人は、だいたい直接雇用の声がかかるんじゃないですかねえ。

まあ、なかなかはい分かりましたって言う人はいないですけどね。

派遣の方が給料が高いし、自由じゃないですか。

そんなに責任の重い仕事やらないですし。

 

休みの日は取りためてたアニメの消化です。

あと単純に寝てたり掃除したり、家のことをやったりします。

他の卒業生と飲み会を家で何回かやっていて、自分が料理を出しています。

 

5年後とか、変わっていることは無いんじゃないですかねえ、そんなに。

仕事を何かあって辞めてるかってことくらいですかね。

あまり想像したくないですけど。

 

うちの班で言えば、今男性は足りていないですかね。

だから係長とかに、誰か友達いない?とか聞かれた事はあります。

これから秋にかけてハロウィンとか、忙しくなりますし、そうなれば絶対募集はあると思います。

興味がある寮生がいたらぜひ。

 

 


 

 

Tくんの班は女性が多くて雰囲気も悪くなく、男性の先輩がサバイバルゲームに誘ってくれたりするそう。

 

次回はどんな卒業生が話してくれるでしょうか。

 

 

新着記事

「ニュースタート通信」は、寮生たちが制作する月刊情報誌です。 9月号が発行されました。     今回の内容は、 ・卒業生コラム ・BBQイベント ・花火 ・お遍路 ・スタッフ日誌 です。   パパになった卒業生の

   ニート・引きこもり解決講演会 信じて待つのをやめ  信じて背中を押し続ける     コロナ禍のなか、動けない我が子の問題を先送りしていませんか? 動き出すのを信じて、何年も待ち続けていませんか?   この講演会では、我が子を自

    集中訓練プログラム ~新生活スタートコース(3ヶ月)~の説明会が、10月中旬から始まります。   集中訓練プログラムとは、ニュースタートの寮に住みながら、ニュースタートや外部の提携企業での仕事体験を行う、3ヶ月間の合宿型プログラムで

人気記事

この記事の関連記事

  「ニュースタート通信」は、寮生たちが制作する月刊情報誌です。 6月号が発行されました。   4~5月は、卒業と入寮がいくつかありました。           今回の内容は、 ・若者座談会(後半) ・マンマレシピ ・小説

   「ニュースタート通信」は、寮生たちが制作する月刊情報誌です。 7月号が発行されました。         今回の内容は、 ・寮生日記 ・マンマレシピ ・小説 ・マンマクラフトお試し会 ・若衆宿日記 ・二神能基 感謝

  「ニュースタート通信」は、寮生たちが制作する月刊情報誌です。 5月号が発行されました。         今回の内容は、 ・若者座談会(前半) ・マンマレシピ ・レンタルお姉さん奮闘記 です。   今号は全12ページ


アーカイブ

2020

最新記事


© 2020 認定NPO法人ニュースタート事務局 All rights reserved.