MENU

卒業生トーク「働いてあきらめがつくようになりました」

2017年1月13日

 

月1回、寮生と卒業生とが話すしゃべり場を設けています。

土曜の鍋会をやっている一角で、卒業生の話を聞く寮生の姿が。

最新の卒業生トークの内容をお届けします。

 

 

 

<今回話してくれる卒業生Tくんのプロフィール>

 

31歳。

しっかり者で、入寮からたった2か月で寮長に任命される。

彼がいたことで寮の規律が守られていたと言っても過言ではない・・・

仕事をしながら、寮には3年滞在。

今の仕事はスーパーの店員で、そろそろ丸2年になる。

今でも卒業生仲間からは「寮長!」と呼ばれる。

現在も月5万円の貯金目標という堅実さはさすがです!

 

(※前回の卒業生トークも「Tくん」でしたが、別人です)

 

 

DSC_0443.JPG

 

 


 

 

――NSに来たのはいつですか?

 

確か、27歳の夏です。

それで2015年の夏にニュースタートを出ました。

 

――何年ぐらいニート状態で家にいたんですか?

 

大学卒業してからなので、4年ちょいですね。

ニュースタートに来てからは、住民票が実家のままなので、投票する時にしか帰ってないです。

帰った時に、自分の部屋は色々物が置かれてて、自分の帰るところが無かったです。

(親が)取り繕うともしないあたりがもうダメだな、と思いました。

 

――レンタル(訪問)を受けてから入寮したんですよね?

 

1回だけ受けました。

その1回の訪問の後、扉ぶっ壊したり色々あって。

行くだけ行くか、っていやいや来ました。

 

――ニュースタートに来てからは、どんな感じの生活でしたか?

 

模範的な寮生みたいな感じでした。

ちゃんと朝起きて、シフトに出て。

パソコンルームに入り浸ってたってとこ以外は。

そんな寮生活を送っていたら、ある寮生がスタッフに

「次の寮長はTさんでいいんじゃないですかね?」

という話をしたらしく。

来て2か月で寮長になりました。

寮長をやった半年間は胃の痛い半年間でした。

折り目正しく真面目に寮長をやりましたけど。

 

――仕事を始めたのもけっこう早かったんですよね?

 

寮長を辞めた4ヶ月後ぐらいに、仕事を始めました。

最初は某製パン工場で働いてたんですけど、パワハラに嫌気がさして。

「人間関係がダメだ」と、半年ぐらいで辞めました。

またその半年後に虎の穴(アニメ関係に強い本屋さん)で1ヶ月の短期バイトをしました。

3ヶ月間サポステ行きながらプラプラして、今の仕事を紹介してもらって。

始めたら結構合ってたんで続けつつ、半年経ってぼちぼち一人暮らしとか次のこと考え始めて・・・

今の仕事を始めてから7ヶ月ぐらい経って、入寮してからはちょうど3年になるところでニュースタートを出ました。

 

――今の仕事はスーパーということですが、Tくんが接客業とは意外でした。

この仕事を選んだのは、何かきっかけがあったんですか?

 

えんがわ(ニュースタート運営のカフェ)での接客がそんなに苦にならなかったのがありますね。

なので就活時に、「接客系やりたいな」と。

サポステから派遣会社を紹介されて、説明聞くだけのつもりで行ったら、その場ですぐ契約書を書いて働き始めることになって。

仕事内容としては、金庫以外のことは一通りやっています。

マニュアルがあるからそれに忠実にやっていれば法的に問題ないし。

特に接客に関しては、「おあいそ」で仕事ができるかどうかですね。

働いてあきらめがつくようになりました。

くよくよ引きずる系だったのが、いろいろ慣れで切り替えられるようになりました。

多少のことではなんとも思わなくなりましたねー。

 

――今の職場では人間関係につまづいたりはしていませんか?

 

立ち上ってから半年の事業だったんで、そんなに古株みたいな人がいたわけでもなく。

皆面倒見が良かったです。

環境に恵まれていて、何となく続けていたら続きました。

 

――じゃあ今は結構ベテランの方ですか?

 

ばりばりのベテランです。

派遣の人って1年続かないんですよ。

 

――それでも続けられてるのは、何が大きいんですか?

 

やっぱり性に合ったんだと思います。

あと、職場に嫌な人がいない。

人間関係が円滑ですね。

 

――そのうち正社員になりたいとかありますか?

 

最初は正社員がよかったけど、あきらめがついてきましたね。

派遣会社から元請けに籍を移せば正社員になれそうですけど、今は移す予定はないです。

3年続いたら、転職もあるかもしれませんね。

 

――毎日何してますか?

 

仕事の日は、帰ってきたら、メシ食って、ネット見て寝る、という感じです。

たまにアニメ見たり。

休みの日は起きて風呂、掃除、洗濯、朝食。

そして来週何食べようかな、と悩み、買い物に行って。

帰ってきてシチューとか、ようかんとか作り置きをして、だいたい夜ですね。

 

――今は何をやっている時が一番楽しいんですか?

 

ゲームやってる時間、音楽やってる時間ですね。

あと、料理してる時間です。

 

――プライベートの近況はどうですか?

 

特に結婚するとかは無いですね。

 

――そんな話があったら電撃的でびっくりしますね!

今後こうしていきたい、ということとかありますか?

 

全く見えないですね。

 

―-今の生活を続けていくのが一番理想的なんですか?

 

そうなるんですかねー。

というか、そこまで頭回ってないですね。

 

 


 

 

ニュースタートの近所に一人暮らしをしているので、他の卒業生と連絡取り合うことも多いそう。

1、2ヶ月に1回は仲間に会っているとのこと。

自炊で食費を月3万円に抑える、月に5万ずつ貯金をコンスタントに続けているなど、お金のやりくりは見習いたい所が多かったです。

いい人と巡り会えますように。

余計なお世話ですが・・・

 

 

新着記事

  新型コロナウイルス感染症対策の心配がまだ続く中ではありますが、若者講演会を開催することといたしました。   今回は定員を通常の半分となる20名とします。 定員が少ないため、対象は引きこもりで悩む親御さんや、ご兄弟などご家族の方に限定させ

    集中訓練プログラム ~新生活スタートコース(3ヶ月)~の説明会が、8月1日から始まります。   集中訓練プログラムとは、ニュースタートの寮に住みながら、ニュースタートや外部の提携企業での仕事体験を行う、3ヶ月間の合宿型プログラムです

   「ニュースタート通信」は、寮生たちが制作する月刊情報誌です。 7月号が発行されました。         今回の内容は、 ・寮生日記 ・マンマレシピ ・小説 ・マンマクラフトお試し会 ・若衆宿日記 ・二神能基 感謝

人気記事

この記事の関連記事

   「ニュースタート通信」は、寮生たちが制作する月刊情報誌です。 7月号が発行されました。         今回の内容は、 ・寮生日記 ・マンマレシピ ・小説 ・マンマクラフトお試し会 ・若衆宿日記 ・二神能基 感謝

  「ニュースタート通信」は、寮生たちが制作する月刊情報誌です。 5月号が発行されました。         今回の内容は、 ・若者座談会(前半) ・マンマレシピ ・レンタルお姉さん奮闘記 です。   今号は全12ページ

   新型コロナウイルス感染症がパンデミックと言われるような状況となり、オリンピックも昨日延期が発表されました。   ニュースタート事務局では、以下の対策を取っております。       ・若者講演会について        当初


アーカイブ

2020

最新記事


© 2020 認定NPO法人ニュースタート事務局 All rights reserved.