MENU

個別相談、無料見学会、なんとかしよう親の会

個別相談(12:30~13:30または14:30~15:30、¥3,000)、無料見学会(16:00~17:00)

1月11日(土)、1月25日(土)

※12月の土曜日は満員です。

 

なんとかしよう親の会(13:30~16:30、¥5,000)

1月19日(日)

無料相談・お問い合わせはこちらから

集中訓練プログラム ~新生活スタートコース(3ヶ月)~ 説明会

 今のままじゃダメだと思うけど、きっかけがない、

何からはじめたらいいのか、 ひとりで悩んでどんどん息苦しくなっていく・・・。

ニート・フリーターからの再出発。

自立への一歩を踏み出しませんか?

 

集中訓練プログラムとは、ニュースタートの寮に住みながら、ニュースタートや外部の提携企業での仕事体験を行う、

3ヶ月間のプログラムです。県の認定を受けたプログラムで、助成金が出るため、通常の共同生活寮よりも安く滞在できます。

※年齢など参加要件がありますので、ご注意ください。

 

第21期日程: 令和元年12月23日(月) ~ 2年3月21日(土)

費用:1ヶ月6万円(部屋代・光熱費・消耗品費・食費として)
募集締切:12月14日(土) (お問い合わせから受講決定まで時間を要するので、余裕を持ってお申し込みください)
対象:無業・無就学等の状態で、自立を目指したいと考えている15~39歳の方

 

受講方法:

① プログラム説明会にて、施設見学・登録・面談(本人・保護者共)※要予約
② 説明会参加後に、参加申し込み(本人)

*最終説明会終了後に選考を行い、結果を通知します

 

 

<説明会>

 日程  11月2日、11月16日、11月30日、12月7日、12月14日(すべて土)

          14:00~16:00  ニュースタート事務局(行徳センター)
 ※要予約、上記日程で参加できない方はご相談ください
 ※親御さんのみ参加の場合は、早めにお電話でご相談ください

無料相談・お問い合わせはこちらから

首都圏4都市講演会   ニート・ひきこもり、「8050問題」にさせない3段階解決法

※このイベントは終了しました。次回は2020年5月頃に開催予定です。

 

 

川崎や練馬の事件の教訓、そして「8050問題」にさせないための親の決断を――

 

 

今年前半に起こった川崎や練馬での殺傷事件以降、私たちのところには我が子の将来を不安に思う親御さんからの相談が激増しています。

しかしそのなかでも一歩踏み出して決断をされた方々は、想像以上に早く結果を出されています。

社会は“空前の人手不足”であり、私たちが現在関わっている若者たちの就労率もほぼ100%と言えるほど、ニート・ひきこもりの問題は劇的に解決しやすい状況です。

 

「ひきこもりだから事件を起こした」のでは決してありません。

しかし私たちが学ばなければならないのは、長期化・高齢化を指す“8050問題”と合わせ、我が子が自分から動き出すだろうと「信じて待ち続ける」こと、そして「家族だけで抱え込んでしまう」ことが、動けない我が子の問題を長期化させるということです。

 

今、親にとって大切なのは、解決のチャンスを迎えている社会状況を認識し、「信じて待ち続ける」のをやめ、本気で子どもを動かすという「決断」をし、第三者の力も借りながら、結果が出るまで子どもの背中を「信じて押し続ける」ことです。

そして社会に送り出せるよう「子離れ親離れ」をすることです。

 

多くのニート・ひきこもりの若者は元々まじめで優しい感性を持っています。

だからこそ我が子を外の世界につなげてあげてほしい。

家の中に青春はないのです。

この講演会でまず3つの段階を知っていただき、親として「決断」する気持ちを固めていただきたいと願っています。

 

 

【講演内容】

 

●基調講演

   講 師 二神能基(ふたがみのうき/認定NPO 法人ニュースタート事務局理事)

 

●事例報告(インタビュー映像放映)

  子どもを自立に導いた2組の親御さん、そしてひきこもりを経て自立を果たした

  2組の若者の言葉を通し、「決断→押し続ける→子離れ親離れ」 という3ステップの

  実践の重要性について考えます。

 

 

【日程・会場】(全ての会場とも時間は14時~16時、開場13時半)

 

  10月19日(土) 埼 玉 JA共済埼玉ビル  A+B会議室 満室!

                                      埼玉県さいたま市大宮区土手町1丁目2番地 地下1階

              JR大宮駅から徒歩13分

                                      東武野田線 北大宮駅から徒歩5分

                                      (チラシにJR共済埼玉ビルと表記した箇所がありますが、 JAの間違いです)

 

  10月20日(日) 千 葉 CHIBA CONFERENCE CENTER セミナールームA 満室!

                                      千葉県千葉市中央区弁天1-2-8 千葉CTビル 4階

                                      JR千葉駅(北口)から徒歩2分(ファミリーマート向かい)

 

  10月26日(土) 神奈川 横浜教育会館 第1会議室 満室!

                                      神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘53番地

                                      JR桜木町駅から徒歩10分

                                      市営地下鉄 桜木町駅から徒歩10分

                                      京急線 日ノ出町駅から徒歩10分

 

  10月27日(日) 東 京 アットビジネスセンター東京駅八重洲通り 604号室 満室!

                                      東京都中央区八丁堀1-9-8 八重洲通ハタビル 6階

                                      JR東京駅(八重洲中央口)から徒歩10分

                                      東京メトロ日比谷線 八丁堀駅(A5出口)から徒歩2分

 

  追加開催します!

  11月4日(月祝) 東 京 アットビジネスセンター東京駅八重洲通り 604号室(上記と同じ)

 

  ※無料

  ※要予約 (お電話またはお問い合わせフォームからご連絡ください)

 

 

 

<前回の講演会の参加者アンケートより>

 

・子を外に出すという強いメッセージを感じた。

 本人との対話ではなく、他人に頼ることの大切さを意識しなければと感じた 

 

・背中を押せ、と言われたことはあまりなく、だいぶうれしいです。
 毎日どんな作戦で社会に出すか、考えているのですが、通っている病院ではなかなか作戦までは出ないので。 

 

・Sくんのお父様のお話(video)が印象に残りました。

 会話をしたり、顔を合わせないようとしない息子にがんばって話しかけてみようという気持ちになりました。 

 

・信じて待つ→信じて押す決断、心にしみいりました。
 やり続けようと思いました。
 親だけでは解決しない、よく理解できました。

 

 

 

無料相談・お問い合わせはこちらから

お遍路ハウス四国88説明会

※この説明会は中止となりました。

 お遍路ハウスについてお知りになりたい方は、こちらのページをご覧ください。


お遍路ハウス四国88説明会


  次世代に何をつなぐのか!?

  私たちは、次世代にスピリチュアルな故郷、
  「お金のそろばん」ではなく、

  「心のそろばん」の生き方をつなぎたい。

 

空き家を生かしたい方、民泊を考えておられる方、四国への移住を考えておられる方、地方創生に貢献したい方、お遍路ハウスの管理人をやってみたい方など、次世代に何をつなぐか、その問題に興味がある方に向けた説明会です。



●日程と会場

 

11月 9日(土)14:00~16:00 【高松市】高松商工会議所 403号室

                    高松市番町2丁目2-2

11月10日(日)14:00~16:00 【松山市】松山市コミュニティーセンター 第7会議室

                    愛媛県松山市湊町7丁目5番地

11月16日(土)14:00~16:00 【徳島市】あわぎんホール 会議室1

                    徳島県徳島市藍場町2丁目14番地

11月17日(日)14:00~16:00 【高知市】高知文化プラザ「かるぽーと」 9階第1学習室

                    高知市九反田2−1

11月24日(日)14:00~16:00 【千葉県】認定NPO法人ニュースタート事務局 行徳センター

 

※お電話またはお問い合わせフォームからご予約をお願いいたします

 

無料相談・お問い合わせはこちらから

ひきこもり・ニートの若者講演会 「働けなかった僕たちの本音」

※このイベントは終了しました。次回は2020年3月頃に開催予定です。

 

 

世間話はできるのに、肝心な話になると、黙り込んでしまう。

「どうするつもりなの?」と詰め寄ったら、親を避けるようになった・・・。

そのうち、声を掛けにくくなって、

ますます親子のコミュニケーションは減っていく。

将来をあきらめているように見える若者も、

本当は親に申し訳なく思っているし、どうにかしてほしい。

そんな言葉にならない気持ちがあるんです。

一歩を踏み出せず悩んでいる若者たちは、

親に対してどうにかしてほしいと思っているのか?

ひきこもり・ニート状態から脱し、再び動きはじめた若者たちが本音で語ります。

 

 

 

【講演内容】

 

 ●ニュースタート事務局の支援の考え方

 

 ●ひきこもり・ニートの若者体験談

   ①ひきこもった理由、その本音

   ②当時の生活、親への思い

   ③動き出したきっかけ

   ④これからの希望

 

 ●質疑応答

   “こんな時、どう声をかけたらいいの?”

   “どうしたら、働く気になってくれる?”

   我が子には聞けない、親御さんの疑問に、若者たちが本音で答えます。

 

 ●出演者

   E君(26歳)、O君(39歳)、Y君(30歳)

   (今回は3ヶ月の集中訓練プログラムに参加中の若者も出演します。

    集中訓練プログラムは厚生労働省の奨励金を受けての事業のため、

    合宿費の負担のみで就労のために必要な3ヶ月間の訓練を受けることができます)

 

【日程・会場】

 

 ●日程 8月25日(日)14:00~16:00

 ●場所 ニュースタート行徳センター

 ●対象 原則として、ひきこもり・ニート状態のお子さんを抱える親御さん

  

※参加費無料

 

要予約

  予約はお電話か、お問い合わせフォーム(イベントにチェックし、「若者講演会 ◯名」と記載)から 

 

無料相談・お問い合わせはこちらから

ニート祭り2019 "ニート的感性"~その先の幸せへ

※このイベントは終了しました

 

ニート祭り2019 "ニート的感性"~その先の幸せへ 

  →ご予約はこちら(peatixページにジャンプします)

 

 

都市伝説のように囁かれて13年目、今年もライブ感たっぷりにあなたを応援します!

 

 

第一部●朗読劇
「もっと世の中を甘く見るべき」「ほんとに大切なことなんかないし、要らない」と脱力のすすめを説く元ニート・ショクと、
そんなショクに激しく共感するがゆえに「“縛られない生き方“に縛られる」ニート・アツ。
7年のひきこもりを経ながら、後悔することなく人生をゲームのように楽しむチュン太郎と、
自らもニート的生き方を実践したいと、チュン太郎をパートナーに南の島での移住生活をスタートさせた元レンタルお姉さん・セシリア。
そして、そんな個性豊かな仲間たちと触れ合ううち、感情的な夫や自分にも必要なのは“ニート的感性”だと気づき始めた駆け出し支援員・アスカ。

彼・彼女らにとって、ニート・ひきこもりの経験とはどんな意味があったのか?
そして、たどりついた“ニート的感性“とは?
それぞれのメンバーの思いを、生の言葉で、余すところなく朗読劇でお届けします。
(やると思います、たぶん)


第二部●トークライヴ
仕事、仲間、パートナー、住まい…、
どんなことも、もっと“ニート的感性”を分かち合えば、
気づかなかった幸せが見えてきますよ(きっと)。
刺激的なゲストたちとお届けします。

★トークライブゲストプロフィール★

若新雄純 「人はみなアホであり、それでいいのだ ||:3ミ」
株式会社NEWYOUTH代表取締役。慶應義塾大学特任准教授、福井大学客員准教授。専門はコミュニケーション論。全員がニートで取締役の「NEET株式会社」や、メンバーがすべて女子高生の「鯖江市役所JK課」、「ゆるい就職」、「ゆるい移住」など、様々な実験的な政策や新規事業を企画・実施し、フィールドワークを行なう。「ワイド!スクランブル」(テレビ朝日)のレギュラー出演のほか、テレビ・ラジオ番組等の出演や講演も多数。

葉梨はじめ 「ニートは幸せでなくちゃ!」
ʼ88年生まれ。和歌山の限界集落の廃校に住むニート。ʼ14年より移住し、ネットで一緒に住みたい人を募集。現在男女約15人が共同生活をしている。名古屋の会社員の女性と結婚後は、山奥と名古屋の2拠点で生活、その活動は「サンデーステーション」や「クローズアップ現在+」などにもとりあげられ、“山奥ニート”として注目を集める。日本一のニートを目指している。

木本一颯 「自分は自分でそれが正解」
ʼ92年生まれ。大学新卒で入った会社で失敗や残業続きの過酷な日々に疲弊、鬱状態に陥り、1年で退社。茨城にて㈱「リバ邸」現代表・片倉廉と「駆け込み寺シェアハウス」を立ち上げるが、“もっとあらゆる人を受け入れたい”という思いから独立。ʼ18年、つくば市に、世の中に馴染めなかった人たち(長期引きこもり、将来が不安な人、発達障害の方など)を受け入れるシェアハウス「いろり亭」と、彼らの活躍できる場所としてのゲーム酒場を運営中。

セシリア&チュン太郎 「神様は何も禁止なんかしてないよ」
ひきこもりの若者を社会につなげる「レンタルお姉さん」を10年間続けながら、自身もずっと生きづらさを抱え、隠してきたセシリア。7年間のひきこもり経験がありながらそのことを後悔せず、人生をゲームのように考え楽しもうとする元水泳指導員のチュン太郎。2人はʼ18年7月に結婚、11月に長崎県平戸市に移住。現在、非正規夫と無職妻のマイペースな新婚生活を堪能中。

 

日時:2019年2月10日18:30~20:30(開場18:00)


会場:せたがやがやがや館・3F交流室
   (東急田園都市線「池尻大橋駅」徒歩7分)


予約:peatixページ、HPの問い合わせフォーム、お電話にて

 

参加費:500円(peatix以外からご予約の方は、当日会場にてお支払いください)


引きこもりやニートに関する無料相談を実施しています。
047-307-3676

例:田中 太郎
例:info@newstart-jimu.com
例:0473073676
認定NPO法人ニュースタート事務局
アクセス

〒272-0122
千葉県市川市宝2-10-18 ニュースタート行徳センター

駐車場
徒歩2分の距離にコインパーキングあり

電車でのアクセス
東京メトロ東西線行徳駅下車、徒歩約15分

詳しいアクセスはこちら
認定NPO法人ニュースタート事務局
お遍路ハウス四国88

電話番号

アクセス

〒272-0122
千葉県市川市宝2-10-18 ニュースタート行徳センター

駐車場
徒歩2分の距離にコインパーキングあり

電車でのアクセス
東京メトロ東西線行徳駅下車、徒歩約15分


© 2019 認定NPO法人ニュースタート事務局 All rights reserved.