MENU

SPA!「死を招く『新型うつ』の正体」

2017年5月13日

 

現在発売中の週間SPA!の特集、「死を招く『新型うつ』の正体」。

この中で、ニュースタート事務局が紹介されました。

 

spa.JPG

 

特集内容は、セルフネグレクトに関するもの。

「自虐うつ」とも書かれています。

 

孤独死した事例や、現在も苦しむ方のインタビューに続き、社会復帰サポート施設としてニュースタートを紹介しています。

サポートの内容や、スタッフと卒業生のインタビューが掲載されています。

 

詳細はSPA!をお読みください。

 

この特集を見て感じたのは、ニュースタートに来ている人たちはまだ幸せだ、ということです。

家族とつながっていて、家族が何とかしたいとサポートを依頼してくる。

それすらない人たちの事例は、読んでいて胸が苦しくなります。

 

ニュースタートを卒業させていいかの判断基準に、「仲間とつながれているか」という項目があります。

「仕事が続いているか」などの項目と同等に、またはそれ以上に、大切な項目です。

 

我が子が本当の孤立になってしまう前に。

親御さんには、できることがあるならしていただきたいと思います。

 

 

新着記事

ニート祭りでもお世話になったphaさん。 phaさんのドキュメンタリー番組が放映されます。   子どもがニートで困っている・・・という親御さんにも、ぜひ見て頂きたいです。   こんな生き方もできるんです。 「多様な生き方」の片鱗を、この

  首都圏4大都市講演会「我が子のニート・ひきこもりをこの1年で解決しよう」が終了いたしました。     今回は千葉、大宮、横浜、そして東京と、4箇所での講演でした。 お問合わせもたくさんいただき、どの会場もほぼ満員でした。  

  2017年2月10日(にいとの日)。   せたがや・がやがや館にて、第11回ニート祭りを開催しました。 今年のテーマは、「あくせく働かない、その先の幸せ」です。   前半はニュースタートの若者たちによる朗読劇「ニート支援で僕たちはど

人気記事

この記事の関連記事

 「親にしてほしい5つのこと」   このタイトルで、講演会を開催しています。   ここでは、ニュースタートの寮生や卒業生が、自分の体験や感じたことを語ります。 毎回、2~3人の若者が参加してくれます。   当事者の生の声を聞く、希少な

  首都圏4大都市講演会「我が子のニート・ひきこもりをこの1年で解決しよう」が終了いたしました。     今回は千葉、大宮、横浜、そして東京と、4箇所での講演でした。 お問合わせもたくさんいただき、どの会場もほぼ満員でした。  

  2017年2月10日(にいとの日)。   せたがや・がやがや館にて、第11回ニート祭りを開催しました。 今年のテーマは、「あくせく働かない、その先の幸せ」です。   前半はニュースタートの若者たちによる朗読劇「ニート支援で僕たちはど


アーカイブ

2017

最新記事


© 2017 認定NPO法人ニュースタート事務局 All rights reserved.