MENU

首都圏4都市講演会2018   親の「決断」で、ニート・ひきこもりは解決する

2018年4月30日


2018年春の講演会の開催が決定いたしました。

ご予約は、お電話かお問い合わせフォームからどうぞ。




首都圏4都市講演会2018

 

親の「決断」で、ニート・ひきこもりは解決する

~最大のチャンスを逃さない3段階逆転解決法~



社会の人手不足のために、ニート・ひきこもりの問題は“劇的に解決しやすい” 時代に入りました。

今までなら“解決は難しい” と思えていた若者も、次々と就労に結びつくようになってきているのです。
しかしそんなチャンスの到来にも関わらず、相変わらず我が子の問題を“難しい” と考えてしまっている親ほど、ニート・ひきこもりを長期化させ、解決から遠ざけてしまっています。

 

大切なのは、今の社会や若者の状況を理解し、我が子を動かすために必要な「決断」をし、
時には“No” を言わせながら、結果が出るまで信じて子どもの背中を押し続けることです。


この講演会では、1600 組を超える親子を多様な方法で支援してきた私たちが、

その方法を“3段階逆転解決法” としてお伝えし、
問題を解決した親が“どんな決断をし、どう背中を押し続けたか”

実例をもとにお話します。

 

●講演内容


[第1部] 基調講演「ニート・ひきこもりの3段階逆転解決法」
  講 師 二神能基(ふたがみのうき・認定NPO 法人ニュースタート事務局理事)

 

愛媛県出身。早稲田大学卒業後、郷里での学習塾や幼稚園経営ののち、世界各地の教育プロジェクトに参画。99 年、千葉県でひきこもりや不登校、ニートの若者の再出発を支援するNPO 法人ニュースタート事務局を設立。内閣官房の地域活性化伝道師や、文科省、内閣府、千葉県などの各種委員を歴任。現在は「お遍路ハウス四国88」プロジェクトに邁進している。著書に『希望のニート』、『暴力は親に向かう』(ともに新潮文庫)、『ニートがひらく幸福社会ニッポン』(明石書店)、『働かない息子・娘に親がすべき35 のこと』(アース・スターエンターテイメント出版)などがある。

 

[第2部] 実例報告「親はどんな決断をし、どう背中を押し続けたか」          
  報告者 ニュースタート事務局スタッフ


①親が期限を決めてまず実家から出す決断をし、その後に就労につなげた例
第三者が訪問・相談相手となり、親は徹底して子どもに関わらないことで自立に向かった例
③期限までに“アルバイトを始めるか、寮に入るか” 親が毅然と実行を迫り、動かした例
④働くことにトラウマがある子どもに“21世紀的な生き方” を提案し、動かした例

 

●日程


東 京  5月 19日( 土) ルーテル市ヶ谷センター・第1会議室 
神奈川       20日( 日) 神奈川中小企業センタービル・第1会議室
千 葉          26日( 土) 千葉商工会議所・第2ホール
埼 玉       27日( 日) 埼玉会館・6C会議室  

 時間はすべての会場とも、14:00~16:00( 開場13:30) です。

 

※要予約、参加費無料

 

2018.5.jpg

2018.5outline.jpg

新着記事

  ひきこもり・ニートの若者講演会「働けなかった僕たちの本音」を行徳センターにて開催しました。   講演会に参加した若者から、今回は現役寮生Kくんの話を抜粋しました。   38歳という、比較的高い年齢のKくん。 (寮生には40代もいるの

お遍路ハウス四国88は、スタートから3年目を迎えました。 現在、四国4県に38軒のお遍路ハウスがオープンしています。 現場ではお遍路さんの減少が予想以上のペースで進み、お遍路宿がどんどん閉鎖しています。 「私たちは、次世代に、どん

  今のままじゃダメだと思うけど、きっかけがない、 何からはじめたらいいのか、 ひとりで悩んでどんどん息苦しくなっていく・・・。 ニート・フリーターからの再出発。 自立への一歩を踏み出しませんか?   集中訓練プログラムとは、ニュースター

人気記事

この記事の関連記事

  ひきこもり・ニートの若者講演会「働けなかった僕たちの本音」を行徳センターにて開催しました。 その中で今回は、集中訓練プログラムに参加していたSくんの話を抜粋しました。   (集中訓練プログラムとは・・・  地域若者サポートステーション

  ただの人として、楽しく生きる  なかなか「働けない」ニートの若者に対して、私は     「ただの人として、楽しく生きればいいんだ」     という言葉をよく投げかけます。           日本の社会は

ひきこもり・ニートの若者講演会「働けなかった僕たちの本音」を行徳センターにて開催しました。   講演会に参加した若者から、今回は現役寮生Oくんの話を抜粋しました。   レンタル活動(訪問)を受けて入寮してきたOくん。 訪問の様子がよく分か


アーカイブ

2018

最新記事


© 2018 認定NPO法人ニュースタート事務局 All rights reserved.