MENU

集中訓練プログラム ~新生活スタートコース(3ヶ月)~ 説明会が始まります

2018年7月25日

今のままじゃダメだと思うけど、きっかけがない、

何からはじめたらいいのか、 ひとりで悩んでどんどん息苦しくなっていく・・・。

ニート・フリーターからの再出発。

自立への一歩を踏み出しませんか?

 

集中訓練プログラムとは、ニュースタートの寮に住みながら、ニュースタートや外部の提携企業での仕事体験を行う、

3ヶ月間のプログラムです。県の認定を受けたプログラムで、助成金が出るため、通常の共同生活寮よりも安く滞在できます。

※年齢など参加要件がありますので、ご注意ください。

 

対象:無業・無就学等の状態で、自立を目指したいと考えている15~39歳の方
費用:1ヶ月6万円(部屋代・光熱費・消耗品費・食費として)
第17期日程: 平成30年9月17日(月)~ 12月15日(土)  
募集期間:9月8日(土)まで(お問い合わせから受講決定まで時間を要するので、余裕を持ってお申し込みください)
受講方法:

① プログラム説明会にて、施設見学・登録・面談(本人・保護者共)※要予約
② プログラム参加申込

 

説明会日程  8月4日、8月11日、8月18日、9月1日、9月8日(すべて土)

          14:00~16:00  ニュースタート事務局(行徳センター)
※要予約、上記日程で参加できない方はご相談ください
※親御さんのみ参加の場合は、早めにお電話でご相談ください

 

 

H30.9outline.jpg

H30.9outline.jpg

新着記事

ニート祭り続編ニュースタート事務局主催☆提案型トークライヴ 「“ニート的感性”で シェアする生き方 働き方」 開催のお知らせ   ニート・ひきこもり経験があっても、社会の人手不足のために就労はぐっとしやすくなったここ数年。 でも

  世間話はできるのに、肝心な話になると、黙り込んでしまう。 「どうするつもりなの?」と詰め寄ったら、親を避けるようになった・・・。 そのうち、声を掛けにくくなって、 ますます親子のコミュニケーションは減っていく。 将来をあきらめているよ

母子密着という悪循環     それでも現実問題として、まだまだ日本では、母親の愛情が子どもを健全に育てるという考え方が根強くあります。   だから、私たちのところのような第三者機関に、子どもを預けることへの抵抗感もかなり強い。   お

人気記事

この記事の関連記事

  今のままじゃダメだと思うけど、きっかけがない、 何からはじめたらいいのか、 ひとりで悩んでどんどん息苦しくなっていく・・・。 ニート・フリーターからの再出発。 自立への一歩を踏み出しませんか?   集中訓練プログラムとは、ニュースター

  ひきこもり・ニートの若者講演会「働けなかった僕たちの本音」を行徳センターにて開催しました。   講演会に参加した若者から、今回は卒業生Cくんの話を抜粋しました。   C君はアメリカの大学で不登校になり、ニュースタートへ。 2年半の寮

  同級生たちの「受験パパ」化       ちょうど昭和40年代、私が学習塾をやっていた頃の話です。       当時は塾の保護者会をやると、たいてい母親しか来ませんでした。   ところが、私の塾でも受験動向などのデータ分析を


アーカイブ

2018

最新記事


© 2018 認定NPO法人ニュースタート事務局 All rights reserved.