MENU

第66回星だまりライヴ◆ “ARCANA(アルカナ)”フォルクローレ・コンサート

2018年10月30日

認定NPO法人ニュースタート事務局主催◆第66回星だまりライヴ

“ARCANA(アルカナ)”フォルクローレ・コンサート

 

 南米ボリビアの民族楽器ケーナの革新者、山下Topo洋平が、鬼怒無月(g)・上野山英里(pf)という最強のメンバーとタッグを組んでつくり上げた日本発のプログレッシブ(=前衛的)・フォルクローレ・ミュージックのトリオ“ARCANA”が行徳にやってきます。

 “ARCANA”とはラテン語で“神秘”の意味。溢れるオリジナリティと詩情、静寂と狂騒、繊細かつエネルギーに満ちた音色から生み出される神秘的な世界が、聴く者を遠くへ、それでいてどこか懐かしい異世界の旅へいざなう、90分超のプログラムです。

 さらに今回のコンサートでは、行徳・日之出在住のケーナ・サンポーニャ奏者、武田耕平がゲストとして登場(※山下さんは武田さんのフォルクローレの師匠)。この行徳で初の子弟共演が実現します。ぜひ皆さま、遊びにいらしてください。

66-2.jpg 




日  時 ● 2018年11月25日(日) 18:30~20:30(開場18:00)

会  場 ● ニュースタート行徳センター(宝2-10-18-1F)

チケット ● 前売り 1,200円、当日 1,500円(どちらもドリンク付き)

ご予約・お問い合わせ

             ● お問い合わせフォームまたはお電話(047-307-3676)より

主  催 ● 認定NPO法人ニュースタート事務局・星だまりライヴプロジェクト





≪山下 topo 洋平プロフィール≫

 学習院大学哲学科を中退しプロ活動を始める。ケーナの故郷南米ボリビアに渡り演奏活動を行い、南米フォルクローレの真髄に触れる。日本においてもライブやレコーディング等、精力的な活動を行う。南米と日本での様々な音楽家との共演により、ケーナの民族楽器を超えた可能性を見出し、これまで8枚のリーダーアルバム、2枚のDVDを発表。南米フォルクローレのエッセンスを抽出し、ケーナの音色を最大限に活かした上で、新しい音楽を模索する。

 その音色と現代的アプローチは「単なる民族音楽という枠を超えた普遍的な魅力に満ちている」(CDジャーナル・レビューより抜粋)と評されている。国際的な評価も高く、2015年は自身のバンド「Tierra Cuatro」が南米ツアーへ招聘された。洗足学園音楽大学ワールドミュージックコース講師。2018年より、笛とギターと歌が混然一体となったソロプロジェクト「Personal Orchestra」を発足。

 

≪上野山英里プロフィール≫

 ピアニスト/キーボーディスト/作・編曲家。

 和歌山県出身。4歳よりヤマハ音楽教室に通う。インターナショナルエレクトーンコンクール'97・ポピュラー部門第1位受賞。相愛大学音楽学部卒業後、演奏活動を開始。

  フィギュアスケートアイスショーでの演奏、TV長野放送「ふるさと未来」へのロケ出演、中国(香港・深セン・広州・上海)でのコンサート等幅広い演奏活動を行う一方、様々なアーティストとの共演をきっかけに、ピアノを始める。

  またNHK教育TV「てれび絵本」の音楽制作、NHKラジオ「ビジネス英会話」のテーマ曲制作担当など、作曲家としての活動も多岐に渡る。

  現在都内ライブハウスを中心にオリジナリティ溢れるライブ活動を展開中。

  2010年9月、箭島裕治(ベース)、海沼正利(パーカッション)との「上野山英里Trio」で、全曲オリジナルによる1stアルバム『The First Cry」』をリリース。洗足大学音楽学部電子オルガンコースの非常勤講師も務める。

 

≪鬼怒無月プロフィール≫

 '90年に自己のグループ,ボンデージフルーツを結成、'94年にバイオリン奏者勝井祐二と共に発足したレーベル「まぼろしの世界」より現在までに最新作の「Bondagefruit6」(05年2月発売)を含む6枚のアルバムを発表。ボンデージフルーツは'’98年"ScandinavianProgressive Rock Festival"、'99年にはサンフランシスコの"Prog Fest '99"に招かれるなど海外での評価も高い。

 近年は4枚目のアルバム「Agua de Beber~おいしい水」をスペースシャワーネットワークよりリリースしたクラシックギタリスト鈴木大介氏とのユニットThe Duo、ポストピアソラを出発点としてオリジナルミュージッックを追求する "Salle Gaveau" 、梅津和時、早川岳晴,ジョートランプという最強のラインナップによるハードJazz Rockバンド、KIKI BAND,勝井祐二Pere_Furu、壷井彰久とのERA,吉田達也の是巨人、Warehouse、更にあらゆるジャンルに渡るミュージシャンとのコラボレーション等日々自己のギタースタイルを進化させ続ける異才ギタリスト。



新着記事

子どもに会社員人生を語れない父親たち   では、一方のお父さんたちは大丈夫かというと、どうもこちらも心もとない。       多くの親御さんと面談している私から見ると、子どもがニートになったとき、大半の父親は無力です。  

集中訓練プログラム ~新生活スタートコース(3ヶ月)~の説明会が、10月20日から始まります。 要件を満たせば、通常より安く寮に滞在して、提携企業での仕事体験を行えます。 ご予約の上、ご本人と保護者の方で、説明会にご参加ください。 (

   ニート・引きこもりの子どもが、自ら動き出すのを待っていませんか。 親として、頑張ってわが子に働きかけているけれど、うまくいかないと思っていませんか。   今回は、親が子どもを動かしてもいい理由と、うまくいかない親の10のパターンをお伝

人気記事

この記事の関連記事

ニート祭り続編ニュースタート事務局主催☆提案型トークライヴ 「“ニート的感性”で シェアする生き方 働き方」 開催のお知らせ   ニート・ひきこもり経験があっても、社会の人手不足のために就労はぐっとしやすくなったここ数年。 でも

集中訓練プログラム ~新生活スタートコース(3ヶ月)~の説明会が、10月20日から始まります。 要件を満たせば、通常より安く寮に滞在して、提携企業での仕事体験を行えます。 ご予約の上、ご本人と保護者の方で、説明会にご参加ください。 (

お遍路ハウス四国88は、スタートから3年目を迎えました。 現在、四国4県に38軒のお遍路ハウスがオープンしています。 現場ではお遍路さんの減少が予想以上のペースで進み、お遍路宿がどんどん閉鎖しています。 「私たちは、次世代に、どん


アーカイブ

2018

最新記事


© 2018 認定NPO法人ニュースタート事務局 All rights reserved.