MENU

水野美紀さんのインタビューが掲載されました!

2019年11月18日

レンタルお姉さんは過去に2度、ドラマ化されています。

1度目のドラマ「憧れの人」(フジテレビ、2001年9月25日放送)のレンタルお姉さん役は、永作博美さん。

2度目のドラマ「スロースタート」(NHK、2007年1月27日前編・2月3日後編放送)では、水野美紀さんがレンタルお姉さん役を演じてくださいました。

 

特に「スロースタート」は、私たちの実際の活動にかなり忠実な内容になっています。

その水野美紀さんが、NHKのウェブサイトでインタビューに答えています。

その中で、「スロースタート」のお話もしてくださっています。

「レンタルお姉さん」という仕事を今も覚えていてくださっているようで、とても嬉しいですね。

 

https://www2.nhk.or.jp/archives/jinbutsu/detail.cgi?das_id=D0009070637_00000&og=D0009120996_00000&fbclid=IwAR2VpnmalZtZxeaukL-_KbfV3cVRn5EZy9i7R_Ehia4y24_8sYczUZEypLY

 

ドラマの原作となった書籍「レンタルお姉さん」 は、ニュースタートで販売しています。

購入方法は、下記ページをご覧ください。

 

ニュースタート事務局/出版書籍

 

 

 

メディア関係のお知らせをもうひとつ。

11月4日の読売新聞に、二神が掲載されました。

 

「『人の役に立っている』と実感できる活動」「就労は、その先」

「多様な生き方や多様な幸せが認められる社会を作ることが必要」

 

そんな内容です。

引きこもりに限定しない、様々な「支える」が掲載された良記事でした。

 

yomi1104-1.jpg

 

 

 

新着記事

ニート祭り2020 呼び覚ませ! “ニート的感性”世界一インスタ映えしないあの祭りが、今年もやってくる!     →ご予約はこちら(peatixページにジャンプします)         第一部●朗読劇ニート[五輪(の)書] “いつも

いよいよ2019年、令和元年が終わります。 元号が変わった、記念すべき年です。 今年は前半に引きこもりに関連付けられた事件がいくつもあり、引きこもり支援業界は慌ただしかったのではないでしょうか。   ただ寮生やレンタルなど支援をしている方々

  ニートには自分が拠って立つ人間関係が必要     しかし一方で、仕事や生き方に希望がなくても、ニートや引きこもりにならない人たちもいます。       では、そういう人たちとニートの違いは何なのでしょうか。      

人気記事

この記事の関連記事

    集中訓練プログラム ~新生活スタートコース(3ヶ月)~の説明会が、11月2日から始まります。   集中訓練プログラムとは、ニュースタートの寮に住みながら、ニュースタートや外部の提携企業での仕事体験を行う、3ヶ月間の合宿型プログラムで

  あの事件から後、いくつものメディアの方による取材を受けました。 ここ最近の、掲載及び放送された一覧です。       5月15日(水) 読売新聞朝刊 講演会の開催を紹介   5月31日(金)21:00~  NHK「ニュースウオッ

痛ましい事件が、連続して起こっています。 そしてそれらが、「引きこもり」「8050問題」などのワードを伴って報道されています。   引きこもりへの偏見が強まるのではないか・・・ そんな心配の下、複数の支援団体などが考えを表明していらっしゃい


アーカイブ

2019

最新記事


© 2020 認定NPO法人ニュースタート事務局 All rights reserved.