MENU

夏の思い出 ~夏祭り~

2016年9月26日

 

毎年お手伝いに行っている、地元の夏祭り。

 

参加した寮生の感想を掲載します。

 

Hくん、暑い中お疲れさま!

 

綿あめとかき氷、上手に作れるようになったかな?

 

 


 

 

行徳で開催された入船夏祭りへボランティアとして行ってきました。

 

焼きそばや焼き鳥など様々な屋台が並ぶ中で、我々ニュースタートは綿あめとかき氷の売り子として参加させていただきました。

 

DCIM0220.JPG

 

私の担当はかき氷。

 

ブロック状にカットされた氷を電動の機械で削ってシロップをかけるだけのシンプルなものですが、試食をしてみるとひんやりと冷たくて暑さをしのぐには格好のデザートでした。

 

お値段も百円とお手頃でなかなかの売れ行きとなりました。

 

売り子の作業は、かき氷を綺麗に作るのに気を取られてしまって、もうちょっと子どもたちとアイコンタクト出来たらよかったなぁと後から思いました。

 

子どもたちが削りたてのかき氷を手に取り「ありがとう」と笑顔を見せてくれるのがとても印象的でした。

 

余談ですが、シロップの一番人気はやっぱりイチゴ。

 

次が意外?にもブルーハワイでした。

 

ミステリアスで涼し気な青色が子どもたちの好奇心をくすぐるのかもしれません。

 

シロップを二種類ミックスして!と注文されるお客さんもいらっしゃいました。

 

青と黄のシロップが混ざりあって緑色に輝く特製かき氷は一体どんな味になったのでしょうか。

 

お祭りが佳境にさしかかると、お客さんの行列ができてしまい大変な場面もありましたが、無事に終了することができました。

 

参加者の方々、本当にお疲れ様でした。

 

 

 

新着記事

一気に暖かい陽気になりました。 BBQにもってこいの季節です。 卒業生の皆様、河原でBBQしませんか? 今回の目的は「肉を食べる」だそうです。 もうそのままですが、寮生から出た目的ですので、悪しからず。   集合:4月30日(火)9:3

  首都圏4都市講演会   ニート・ひきこもりは“令和”時代の救世主  “解決しやすい”新時代に親がすべきこと    内閣府によれば、39歳以下のひきこもりは15万人減少して54万人でしたが、 40歳以上のひきこもりは61万人

集中訓練プログラム ~新生活スタートコース(3ヶ月)~の説明会が、4月20日から始まります。 要件を満たせば、通常より安く寮に滞在して、提携企業での仕事体験を行えます。 ご予約の上、ご本人と保護者の方で、説明会にご参加ください。 (保護者

人気記事

この記事の関連記事

  毎年恒例の若者講演会。 詳細が決まり、予約受付を開始しました。   寮に暮らす若者たちが、自分の体験を語ってくれます。 ひきこもり・ニートだった若者たちの生の声を聞ける、数少ない機会です。 (次は9月頃開催の予定、開催は年2回のみで

  2019年が始まって、1ヶ月が経ちました。 ここで、2018年に開催した講演会及びイベントを、簡単にまとめておきます。   今年度も似たようなスケジュールの予定です。 今後参加してみたい方は、参考にしてください。     

  私は10年程前に、3年半程ニュースタート事務局に在籍していた者です。 入寮直前の数年間は仕事探しも何もかもが面倒になり、外界の事には耳をふさぎ、文字通り引きこもり状態で、家族との会話も一切ありませんでした。 レンタルお


アーカイブ

2019

最新記事


© 2019 認定NPO法人ニュースタート事務局 All rights reserved.