MENU

お遍路ハウス四国88説明会 開催のお知らせ

2018年5月17日


お遍路ハウス四国88は、スタートから3年目を迎えました。

現在、四国4県に38軒のお遍路ハウスがオープンしています。


現場ではお遍路さんの減少が予想以上のペースで進み、お遍路宿がどんどん閉鎖しています。


「私たちは、次世代に、どんな四国をつなごうとしているのか?」


この問いにニュースタート事務局は、お遍路を活性化し、世界遺産にする道を拓くことで、応えていきたいと思っています。

そのためには、お遍路ハウスを増やし、お遍路さんが宿に困らない状況にしなければなりません。


お遍路ハウス事業に参加したい方へ、説明会を開催いたします。




お遍路ハウス四国88説明会



空き家だらけの心淋しい四国を残すだけなのか?


私たちは、次世代にスピリチャルな故郷、「お金のそろばん」ではなく「心のそろばん」の生き方をつなぎたい。


現在38軒のお遍路ハウスを、今年6月の民泊新法の施行もあり、来年3 月には88 軒のネットワークをつくり、第2段階の「移住村88」へと急ぎたい。



空き家や空き室などを、「お接待」の場として再生、積極活用する

  外国人と若者遍路に、安価な素泊まりの宿・交流の場・「お接待民泊」の提供


外国人への四国遍路の広報により、グローバルお遍路の時代を拓く

  四国遍路を世界に平和を発信する場として、世界が不安定化する今こそ『世界遺産』に


四国創生のネットワーク基地として「移住村88」をつくってゆく

  四国への多世代移住の促進を図り、四国の「過疎と高齢化」にブレーキをかける


 

今回の説明会は、空き家を活かしたい方民泊を考えておられる方四国への移住を考えておられる方地方創生に貢献したい方お遍路ハウスの管理人をやってみたい方など、「次世代に何をつなぐか」、その問題に興味がある方のご参加をお持ちしております。



●日程と会場


6月 9日(土) 14:00~16:00 【松山市】松山市民会館 第4会議室

                    松山市堀之内 


6月10日(日) 14:00~16:00 【高知市】カフェ&ゲストハウスLULULU(ルルル)

                    高知市旭町2丁目2


6月16日(土) 14:00~16:00 【高松市】高松商工会議所 402号室

                    高松市番町2丁目22


6月17日(日) 14:00~16:00 【徳島市】とくぎんトモニプラザ

                    徳島市徳島町城内21

 

●参加費無料・要予約

 

●講師 二神能基



2018.6_.jpg



2018.6-2.jpg

新着記事

お遍路ハウス四国88説明会   次世代に何をつなぐのか!?   私たちは、次世代にスピリチュアルな故郷、  「お金のそろばん」ではなく、   「心のそろばん」の生き方をつなぎたい。   2015年、観光庁が、外国人にすすめる日本の7つ

      二神能基著「暴力は親に向かう」   この書籍の初版は、今から12年前の2007年に東洋経済新報社から出版され、2010年に新潮社にて文庫化されました。 ここ最近の一連の事件を受け、新潮社の方から「今読んでもらいたい本、再

  毎年恒例の若者講演会。 詳細が決まり、予約受付を開始しました。   寮に暮らす若者たちが、自分の体験を語ってくれます。 ひきこもり・ニートだった若者たちの生の声を聞ける、数少ない機会です。 (今年の開催はこれで最後になります)  

人気記事

この記事の関連記事

お遍路ハウス四国88説明会   次世代に何をつなぐのか!?   私たちは、次世代にスピリチュアルな故郷、  「お金のそろばん」ではなく、   「心のそろばん」の生き方をつなぎたい。   2015年、観光庁が、外国人にすすめる日本の7つ

  毎年恒例の若者講演会。 詳細が決まり、予約受付を開始しました。   寮に暮らす若者たちが、自分の体験を語ってくれます。 ひきこもり・ニートだった若者たちの生の声を聞ける、数少ない機会です。 (今年の開催はこれで最後になります)  

  毎年恒例の若者講演会。 詳細が決まり、予約受付を開始しました。   寮に暮らす若者たちが、自分の体験を語ってくれます。 ひきこもり・ニートだった若者たちの生の声を聞ける、数少ない機会です。 (次は9月頃開催の予定、開催は年2回のみで


アーカイブ

2019

最新記事


© 2019 認定NPO法人ニュースタート事務局 All rights reserved.