MENU

「ヒッキー・ソトニデテミターノ」 再演です!

2018年1月24日

 

劇作家で、演出家で、俳優で、劇団「ハイバイ」主宰の岩井秀人さん。

引きこもり経験者で、その体験をもとにした作品を作り、上演されています。

 

岩井さんはニュースタートとも関わりがあり、2015年のひきこもり収穫祭「ひきこもったからこそ今がある!」にも、トークライヴゲストに来ていただいています。

 

2012年上演の「ヒッキー・ソトニデテミターノ」では、ニュースタートに取材に来られました。

ニュースタートのレンタル活動が題材になっている感じです。

 

この「ヒッキー・ソトニデテミターノ」が、再演されることになりました!

 

初演は2月9日。

公演場所は東京、新潟、三重、兵庫、そして何とパリ!

パリの方の感想がどんな感じになるのか、気になりますね。

 

前作、とても面白かったですよ!

楽しい劇を見ながら、レンタル活動についてもちょっとわかる(あれが事実だと捉えられると困りますが)、そんな有意義な時間を過ごせると思います。

 

興味がある方は、ぜひ見に行ってください。

 

 

 

 

詳細は下記リンクから。

 

劇団「ハイバイ」 http://hi-bye.net/plays/sotonidetemitano

ローソンチケット(岩井さんのインタビューも掲載) http://l-tike.com/play/mevent/?mid=312540

東京公演の劇場  http://www.geigeki.jp/performance/theater167/

 

 


新着記事

留学などで日本に滞在している外国人の方々が、「和」とは違う「日本式」についての記事を書いているサイト。 まだ昨年始まったばかりのサイトのようですが、私たちとは少し違う視点で日本のことが読める、面白いサイトです。   こちらから取材の依頼をいた

お遍路ハウス四国88説明会   次世代に何をつなぐのか!?   私たちは、次世代にスピリチュアルな故郷、  「お金のそろばん」ではなく、   「心のそろばん」の生き方をつなぎたい。   2015年、観光庁が、外国人にすすめる日本の7つ

      二神能基著「暴力は親に向かう」   この書籍の初版は、今から12年前の2007年に東洋経済新報社から出版され、2010年に新潮社にて文庫化されました。 ここ最近の一連の事件を受け、新潮社の方から「今読んでもらいたい本、再

人気記事

この記事の関連記事

先月下旬より、メールマガジンを始めました。        ・ニュースタートが関わった成功事例  ・親として何をすればいいかのポイント   この2種類の内容を、毎週交互にお送りしていきます。   親として何をすればいいかは、「親御さ

  2019年が始まって、1ヶ月が経ちました。 ここで、2018年に開催した講演会及びイベントを、簡単にまとめておきます。   今年度も似たようなスケジュールの予定です。 今後参加してみたい方は、参考にしてください。     

 先月、二神がふたつのイベントに登壇しました。   どちらも、5月にあった事件から開催が決まったイベントです。  このようなイベントは一段落した感じがあります。  今後似た事件が起きないことを祈ります。   これまでも二神や現場スタッフ


アーカイブ

2019

最新記事


© 2019 認定NPO法人ニュースタート事務局 All rights reserved.