MENU

「ヒッキー・ソトニデテミターノ」 再演です!

2018年1月24日

 

劇作家で、演出家で、俳優で、劇団「ハイバイ」主宰の岩井秀人さん。

引きこもり経験者で、その体験をもとにした作品を作り、上演されています。

 

岩井さんはニュースタートとも関わりがあり、2015年のひきこもり収穫祭「ひきこもったからこそ今がある!」にも、トークライヴゲストに来ていただいています。

 

2012年上演の「ヒッキー・ソトニデテミターノ」では、ニュースタートに取材に来られました。

ニュースタートのレンタル活動が題材になっている感じです。

 

この「ヒッキー・ソトニデテミターノ」が、再演されることになりました!

 

初演は2月9日。

公演場所は東京、新潟、三重、兵庫、そして何とパリ!

パリの方の感想がどんな感じになるのか、気になりますね。

 

前作、とても面白かったですよ!

楽しい劇を見ながら、レンタル活動についてもちょっとわかる(あれが事実だと捉えられると困りますが)、そんな有意義な時間を過ごせると思います。

 

興味がある方は、ぜひ見に行ってください。

 

 

 

 

詳細は下記リンクから。

 

劇団「ハイバイ」 http://hi-bye.net/plays/sotonidetemitano

ローソンチケット(岩井さんのインタビューも掲載) http://l-tike.com/play/mevent/?mid=312540

東京公演の劇場  http://www.geigeki.jp/performance/theater167/

 

 


新着記事

  「リターン・マッチ(敗者復活戦)」を急いでしまう親   子どもが学校や会社を辞めた場合、まずできる範囲で緊急対応したあと、親はどうしても新たな学校や会社に通う可能性を考えはじめてしまいます。    子どもが成績優秀であればあるほど、そ

あっという間に、2018年になりました。 ここで、2017年に開催した講演会及びイベントを、簡単にまとめておきます。   今年度もあまり変わらないスケジュールで進むかと思います。 今後参加してみたい方は、参考にしてください。     

第12回ニート祭り「ひきこもらず、ニート的感性で生きる!」を開催します! お申し込みはこちら(Peatixページ)から。       “ニートは幸せであるべき”という発言が衝撃を呼び起こした 2017年ニート祭りから1年。

人気記事

この記事の関連記事

  引きこもりの長期化が問題になっています。   相談に来られる方は、引きこもり半年から20年以上まで。 引きこもり期間は、本当に幅広いです。   そこで今回は、「引きこもり年数でどう対応を変えるか」をお伝えします。 訪問など支援を入

あっという間に、2018年になりました。 ここで、2017年に開催した講演会及びイベントを、簡単にまとめておきます。   今年度もあまり変わらないスケジュールで進むかと思います。 今後参加してみたい方は、参考にしてください。     

    「自分探し」への疲労感   少し話がそれてしまいましたが、つづいて私がニートの若者たちと接しながら感じた、彼らの長所や短所について書いてみたいと思います。       冒頭で、「自分の好きな道を歩きなさい」という親の


アーカイブ

2017

最新記事


© 2018 認定NPO法人ニュースタート事務局 All rights reserved.