MENU

< ニート・ひきこもりは親の「決断」で解決できる>講演内容を送付します

2018年12月3日

 

2018年秋の講演会、< ニート・ひきこもりは親の「決断」で解決できる>が終了いたしました。

 

関東1都3県の全ての会場が満員となり、200人以上の方にご参加いただきました。

ありがとうございました。

 

他所のセミナーや相談に参加経験があるらしい方が、

「これまで聞いていた話と全然違う・・・」

と驚く姿が毎回見られました。

 

「本人がその気にならなければ」

と言われてしまう支援場所が多い中、私たちニュースタート事務局は

「それではどんどん長期化していくだけ」

「親が『決断し、押し続ければ解決する」

と訴えています。

 

「講演に参加できなかったけれど、内容を知りたい」

という方に、二神による基調講演の内容を起こしたものを、無料でお送りいたします。

(実例報告は個人的な内容が含まれますので、お送りしておりません。

 ご了承ください)

 

ご希望の方は、お問い合わせフォームかお電話にてご依頼ください。

郵送となりますので、必ずお名前とご住所をお知らせください。

 

 

2018.10.jpg

 

新着記事

前回>>     人生や仕事に希望がないからニートになる   第1章にも書きましたが、学校や職場に自分の居場所を見出せないのがニートだとすれば、引きこもりはニートの一部というのが私の理解です。       一般的な定義は「

前回>>     娘を私立中学校へ入学させた理由     「普通の子どもに育てる」といっても、ただ公立学校一本やりだったわけではありません。   1980年代の受験体制から完全に逃げて、娘を育てるわけにはやはりいかないのが現実で

ニート・ひきこもり、 「8050問題」にさせない3段階解決法        川崎や練馬の事件の教訓、そして「8050問題」にさせないための親の決断を――     今年前半に起こった川崎や練馬での殺傷事件以降、私たちのところには我が子

人気記事

この記事の関連記事

※この講演会は、タイトル等を変更いたしました。  新しい内容はこちらをご覧ください。      首都圏4都市講演会   ニートひきこもりは“令和”時代の救世主  “解決しやすい”新時代に親がすべきこと    内閣府によれば

首都圏4都市ひきこもり対策講演会   ひきこもりを解決した親たち      高齢引きこもり、長期引きこもりのニュースが連日話題になっています。 政府も就職氷河期世代への支援を打ち出しました。 色んな新しい支援を考えなければならない

  毎年恒例の若者講演会。 詳細が決まり、予約受付を開始しました。   寮に暮らす若者たちが、自分の体験を語ってくれます。 ひきこもり・ニートだった若者たちの生の声を聞ける、数少ない機会です。 (今年の開催はこれで最後になります)  


アーカイブ

2019

最新記事


© 2019 認定NPO法人ニュースタート事務局 All rights reserved.